Chime of Shigan

Profile

聞き取ること。届かせること。響かせること。

社名の「Chime of Shigan」は、「此岸(しがん)の鐘」を英訳したものです。
「此岸」とは、「彼岸」の対義の仏教用語です。
「煩悩や欲望渦巻く現世」といった意味があります。
そして鐘の音というものは、高周波の特性を持ち、小さな音でも遠くまで響かせることができます。

この世の中は、テレビやラジオのような放送媒体から、新聞・雑誌などの活字媒体、さらにインターネットまで、さまざまなメディアがひしめき合うように雑居し、膨大な情報が日々洪水のごとくあふれています。

このようなかまびすしい世界で、たとえ小さな声であっても、コンシューマの声を聞き取り、クライアントの声を確実に届かせること。
私たちは、そのような思想に基づき、広告やSPツールを生み出していきたいと考え、此岸の鐘=Chime of Shiganの名にその思いを委ねました。

Profile